FC2ブログ

成功する!大人の雑貨の選び方☆ 大人のためのインテリアZAKKAの楽しみ方 3/5号

*…………………………………………………………………………*

人気のインテリアショップが集まる街〜目黒区育ち、目黒区在住
〜の30代・雑貨スタイリスト(子供はまだ、の2人暮らし)が
お届けする、大人かわいいインテリア雑貨講座です。

*…………………………………………………………………………*


┏┏
┏  わたしのお部屋を
       もっとステキに見せる雑貨の選び方



お久しぶりです!

「メルマガの更新はまだですか?」なんていうメールをいただくと、
心を痛めながらも(更新が遅くてごめんなさい!)本当にうれしく思っている高橋麗奈です(^−^)

今日もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします☆



  ■突然ですが、最近、奇跡の復活を果たした、とっておきの宝物はコチラ■
  http://blog.kurashi-happy.com/?day=20070301




私事ですが、うちは夫婦二人暮らしです。
そんなお気楽夫婦なので、二人でのんびりショッピング。。。という休日をたまに過ごします。


そして、うちのだんなさんは、
(本人は認めたがらないのですが。。。)隠れ「雑貨ファン」^^


本人は「隠し」ているつもりですが、雑貨屋さんに二人で入ると、
わたしと同じくらい彼の体全体から「ワクワク」が伝わってくるほど、かなりの雑貨フリークなのです(^−^)


そんなわたしとだんなさんですが、
二人の雑貨の好みは驚くほど違います。


簡単に言うと、


わたしの好みは、「モダン」「シック」。


そして、彼の好みは、「プリティ」「カジュアル」。



(普通、逆ですね(^−^))



この好みの違う二人が、お互い好きな雑貨を好き勝手に集めてしまったら。。。

きっとまとまりのない乱雑なお部屋になってしまうでしょう。



ということで、今日はお部屋に合った雑貨の選び方をお話したいと思います☆



_____________________________

 ■ こんなお部屋がわたしを幸せにしてくれる! ■
   
   まずは理想のお部屋のイメージ作りを☆
_____________________________


雑貨を集める前に、まずは知っておかなければいけないのは自分のこと。



「わたしはどんなお部屋に住みたいんだろう?」



これをはっきりさせておいた方がいいように思います。



雑貨を選ぶ前に、
その雑貨を飾るお部屋の雰囲気(スタイル)作りを行うことが必要なのです。



ところでこの場合の、「どんなお部屋」というのは、
アーリーアメリカンスタイルとか、イタリアンモダンとか、そういう具体的な「スタイル」のお話ではなくて、
まずは、「自分がお部屋に求めている空気」のこと。




例えば、仕事が忙しくて、せめて家ではリラックスしてのんびりしたいな〜と思っている方がお部屋に求めるのは、


「心が和むリラックス空間」


ですよね。



逆に、(例えばクリエーターの方などで)家でも緊張感を持ってスタイリッシュに生活したい。
という方は、お部屋には


「自分の感性を研ぎ澄ませるような最先端のオシャレ空間」


を求めているかもしれません。



もっと具体的になると、例えば


だんなさんの帰りが遅くて困っている方は、

「だんなさんが急いで帰ってきたくなるような、温かくてアットホームな空間」。



最近会った独身の友人と比べて、なんだか私、生活感漂っているなぁ。。。とショックを受けてしまった方は、

「プチ・セレブ主婦気分になれる、ホテルの一室のような洗練された空間」。



狙っている男性を何としてでもゲットしたい!と意気込んでいるシングルの方は、

「一歩お部屋に踏み入れたら虜になる、大人のフェロモン全開ベッドルーム(??)」


などなど。



(最後のは、自分で書いていてどんなものか、と思いましたが。。。^^)



そんな理想のお部屋を考えていると、とっても楽しくなってきませんか??
(わたしだけ??^^)



とにかく。。。
自分が一番幸せになれる空間を探しましょう!



そして、もう具体的に「わたしの幸せ空間」が思い描けた方。
それでは次のステップです☆



_____________________________

 ■ わたしの好きなインテリアスタイルって何だろう? ■
   
  一言で言えますか? 自分の好きなスタイル
_____________________________



空間の具体的な理想イメージが出来上がったら、
次は、自分の好きなインテリアの「スタイル」を決めましょう。




ところで、よく、


インテリアの「スタイル」


インテリアの「テイスト」



という言葉を雑誌でもよく見かけますね。

この二つがごちゃまぜになっていることが多々あるのですが、この二つは違うものです。



簡単に言うと、
「スタイル」とは、「時代(性)」や「国」によって表現されます。


例えば、

「ブリティッシュ・カントリー」(国)
「スカンジナビアン・モダン」(国・時代性)
「アジアンスタイル」(国)


などです。



そして、「テイスト」とは、直訳すると「味」。
つまり、見た目や素材に、どんな味わい(特徴)があるかということです。


例えば、
「ナチュラル」(天然素材、自然色など)
「エレガント」(レース素材が女性らしさを感じる、など)
「ダンディ」(白黒モノトーンが男性的、など)


といった感じ。


そして今、はっきり決めておきたいのは、前者の「スタイル」(時代性・国)の方です。
(テイストのことは、また後程。。。)





_________________

 ■スタイルを探す旅 その1■
   
 どんな「スタイル」があるのか知る
_________________



「スタイル」を決めると言っても、
まずは、どんなスタイルがあるのかを知っていないと、「スタイル」を選ぶことさえ出来ないですよね。


もちろん、大雑把な捉え方でいいと思います。

以下のスタイルが一番代表的ですので、その言葉を見ただけで


「なんとなく、こんな感じ」


とわかれば合格です☆




例えば・・・・・・


今、最も「旬」で人気なのは、

   ■ スカンジナビアン・モダン スタイル(北欧スタイル)



高級インテリアショップでよく展開されるのは、

   ■ イタリアン・モダン スタイル



ブームを問わず、いつの時代でも人気が高いなのは、


   ■ アジアンスタイル(中でもバリスタイルが人気)

   ■ ジャパニーズ・モダン スタイル



そして、今や雑貨店のほぼ大半はこのスタイルを意識している、といっても過言ではないのが


■ フレンチ・カントリー スタイル


もう少し上品になると


■ ブリティッシュ・カントリー スタイル



以上のスタイルが最も代表的です。
(代表的ということは、手に入りやすいということなので
以上のスタイルを選んだ方が無難です☆)




以上のスタイルを聞いただけでピンと来ている方、
なんとなくわかる気がするけれど、上手く説明は出来ないという方、
または、全くわからないという方も、
次の解説を読んでいただけると、イメージがもっと鮮明になるかと思います。




_________________

 ■スタイルを探す旅 その2■
   
 「ショップ」と「本」でお勉強
_________________


それぞれの「スタイル」がどんな感じなのか、
これは厳密に言葉に表すのは難しく、感覚でつかむのが一番なのですが、
その感覚を磨くのに一番いいのは、ウィンドウショッピングと、インテリアスタイルの本を読むことです。


以下に、先ほどあげた代表的なスタイルの特徴と、お勉強になるショップ(または洋書)を紹介いたしますので、ご参考にしていただけるとうれしいです♪



■ スカンジナビアン・モダン スタイル(北欧スタイル)

天然素材を使ったシンプルなインテリア家具や、動物や植物のモチーフ柄が特徴的。

ショップ: ☆イルムス(http://www.illums.co.jp/
  ☆collex LIVING(http://www.collex.jp/

洋書: 『SCANDINAVIAN STYLE』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/1840913258?ie=UTF8&tag=kurashinotano-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=1840913258
(イルムスのカタログ(有料)もオススメです。)



■ イタリアン・モダン スタイル

赤や黒・白などのはっきりした色使いをした、斬新なデザインのインテリア家具や雑貨が特徴。

ショップ: ☆カッシーナ・イクスシー(http://www.cassina-ixc.jp/
  ☆B&B Italia(http://www.bebitalia.it/beb/home/home_uk.asp


■ アジアンスタイル

アジアンスタイルの定番は、バリなどのアジアンリゾートスタイル。粗野な天然素材の家具や雑貨と極彩色の模様や繊細な彫刻デザインが特徴。

ショップ: ☆ヒッカドゥーワ(http://www.hikkaduwa.co.jp/
  ☆monde(http://www.rakuten.ne.jp/gold/monde/
  


■ ジャパニーズ・モダン スタイル

代表的なのは、「禅スタイル」。ミニマムですっきりとした家具や食器などが特徴。

ショップ: ☆j.(http://www.so-net.ne.jp/Shop/J/index.html
      ☆カギロイ(http://www.orientalspace.com/


■ フレンチ・カントリー スタイル

フランスでも北の地方のスタイル。白をメインとしたナチュラルで素朴なキッチン雑貨などが特徴。

ショップ: ☆キャトルセゾン(http://www.quatresaisons.co.jp/
  ☆ハグオーワー(http://www.hugowar.com/

洋書: 『PURE STYLE』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/1841722227?ie=UTF8&tag=kurashinotano-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=1841722227




■ ブリティッシュ・カントリー スタイル

貴族の別荘的な、少し高級感のあるカントリースタイル。アフタヌーンティに代表される上品で優雅なデザインが特徴。

ショップ:  ☆ローラアシュレイ(http://www.laura-ashley.co.jp/index.html
   ☆ウェッジウッド(http://www.wedgwood.jp/




以上のショップを回って、それぞれのスタイルを研究して真似することが
「スタイル」をものに出来る近道だと思います♪



ちなみに余談ですが。。。

たまにテレビ番組「美の巨匠たち」を見るのですが、
この番組を見ていると、有名な画家たちもまずは、尊敬する画家の「真似」から才能を磨いていったということがよくわかりますね!


(つい先日の放送でも、岸田劉生がゴッホの影響を受け、ゴッホの画風をすっかり真似た自画像を描いていたことを取り上げていました。)






____________________
 
■スタイルを探す旅 その3■
   
 「理想の部屋」と「スタイル」の相性は?
____________________



スタイルが決まったところで、
それではもう一度、


「自分の理想のお部屋」と、選んだ「スタイル」とがしっくり合うかどうかを自分なりにチェックしてみてください。


例えば、

「リラックスできる和み空間」を理想の空間だと思っていて、
選んだスタイルが「アジアンスタイル」だとしたら、


 
「アジアンリゾートにいる気分でリラックス出来そう♪」


と、しっくり思う方もいれば、


「“リラックス”のイメージはやっぱり、パークハイアットのような高級ホテルのベッドのイメージかなぁ。」


と、しっくりこない方もいるでしょう。



ですので、ご自分なりに「理想の部屋」と「スタイル」の両者を比べて最終チェック!
それでしっくり来たら、まずは選んだ「スタイル」のインテリア雑貨ショップに足を運んで、家具や雑貨の研究をしてみてくださいね☆





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ところで。。。


このメールマガジンの始めの方に


「スタイル」と「テイスト」は違う。


ということをサラリと書きましたが。。。



実は、実は、この「テイスト」が雑貨を選ぶ上では、とっても重要なのです!



「テイスト」がそろっていると、
例えば、アーリーアメリカンと、モダンスタイルの雑貨が混在していても、
むしろ不思議な調和を感じることもあります。


(インテリアスタイリストのプロの方たちなどは、むしろこの手法を楽しんでいらっしゃいますね。)



ということで、気になる「テイスト」についてはまた次回☆(^−^)


(本当に気になってしまった方^^、ごめんなさい!
次回までお待ちくださいませ☆)
 
  
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました☆


これからも、ほんのちょっとでも為になる情報が提供できるようがんばりますので
どうぞよろしくお願いいたします!
(それに、更新のペースをあげる努力をいたします☆(^−^))


☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

大人雑貨のネットショップ「くらしのたのしみ」
http://www.kurashi-happy.com)

■ 3月中旬にリニューアルします! ■
春のさわやかなNewアイテムも入荷予定です♪
その時はぜひお知らせさせていただきますので、遊びにきていただけると
うれしいです☆

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆




*…………………………………………………………………*
  雑貨ショップブログ も更新してます♪
*…………………………………………………………………*

 ・2/18 「お釈迦様の小さな銅像」→ http://blog.kurashi-happy.com/?day=20070218

 ・2/25 「19歳の男の子からのプレゼント☆スウプボウル」→ http://blog.kurashi-happy.com/?day=20070225

 ・3/1 「奇跡の復活!マリアージュフレールのポット☆」→ http://blog.kurashi-happy.com/?day=20070301

 ・3/5 「ティファニーの特注マグも、めでたく復活☆」→ http://blog.kurashi-happy.com/?day=20070305







*…………………………………………………………………………*

【大人のためのインテリアZAKKAの楽しみ方】

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000220995.html



*大人のためのインテリア雑貨ネットショップ*
くらしのたのしみ責任者 高橋麗奈
http://www.kurashi-happy.com
info@kurashi-happy.com

*…………………………………………………………………………*
検索
プロフィール

kurashinotanoshimi

「忙しくて、暮らしを楽しむことがおそろかになってしまっている」という方。
そんな時こそ、暮らしを丁寧に楽しみませんか?
くらしのたのしみがご提案する、
心を豊かに幸せにする暮らしの楽しみ方のメールマガジンです♪

Link
くらしのたのしみ Online Shop くらしのたのしみ Facebook 店長ブログ スタッフブログ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ